DLC Neo-スリック

硬度は若干低めですが、スリックシリーズの中で最も汎用性の高い被膜と言えます。
(日本コーティングセンター(株)製品)

DLC Neo-スリックの特徴

被膜特性

色調 黒色
皮膜硬度 2,000~3,000Hv
摩擦係数 0.15~0.20
膜厚 1.0~3.0μm
対応サイズ φ950×850Lmm

対象製品

プレス金型
樹脂金型
粉末成形金型
大カスト金型 ✖︎
その他
シャンクツール
チップ
ホブ・ピニオン ✖︎
丸刃
機械部品

Neo-スリックの3つのポイント

  • 従来のDLC膜に比べ、高密着力・高耐久性に優れています。
  • アルミやセラミックスへのコーティングが可能です。
  • 量産性に優れています。

Neo-スリックの密着性

Neo-スリック 他社DLC① 他社DLC②
HRC圧痕
被膜硬度
スクラッチ
(基材露出)

Neo-スリックの対象基材

  • 各種鉄鋼材料
  • 超硬基材
  • セラミックス基材(SiCなど)
  • 非鉄金属(アルミ、真鍮など)

お問い合わせは電話046-240-6216か問い合わせフォームからどうぞ