【受託洗浄加工】ノズルメンテナンス開始(成型機部品クリーニングサービス)

社内設置した 高性能流動層洗浄炉を用いて、Herzog製シャットオフノズルを始め、成型機部品、金型部品等のクリーニングサービスを開始いたしました。洗浄品質の向上、傷打痕防止、時間短縮、工数削減等が期待でき、貴社の生産効率の向上にご活用下さい。ご用命お待ちしています。

お問合せ先 E-Mail: tts-info@taihei-s.com

◎受託洗浄加工(クリーニングサービス)

アメリカ及びヨーロッパで開発された流動層技術は独自の深化を遂げ、特に樹脂成形機の部品洗浄において確固たる地位を得るまでになりました。時間の経過は炉の洗浄能力の優劣を際立たせ、合成繊維のノズル(スピナレット)の洗浄にまで使われる優秀な設備が開発されるようになりました。その流動層技術は、低圧で均質な流動化コントロールを実現しており、付着樹脂を短時間で昇華させ、合成繊維ノズルやシャットオフノズル等を極めて高いレベルで洗浄することが可能です。工具や研磨材を使用しないため、内部に不要な傷や打痕を生じさせません。また、温度コントロールが厳密である為、硬度低下等の発生が無く、安全でハイレベルな洗浄結果に結びついています。

弊社は、Herzog社のシャットオフノズルのメンテナンスを始めるとともに、スピナレットやブレーカープレート等の洗浄ニーズに応えるため、高性能洗浄設備を導入致しました。炭化してしまった樹脂は、残念ながら洗浄炉では除去できないため、出来るだけ樹脂が炭化する前に弊社に洗浄を依頼されることをお勧めいたします。炭化前であれば、下記写真の様に容易に除去出来るので、極めて高いレベルでの洗浄が可能となります。

別紙の問い合わせシートに詳細記入の上、メールもしくはファックスで弊社担当に送付願います。弊社設備の処理可能最大寸法は下記ケージ内寸となります。

※処理可能寸法
ケージ内寸 :250mm(縦)×620mm(横)×390mm(高)
レトルト内寸:300mm(縦)×700mm(横)×400mm(高)

◎洗浄例 ①
スピナレット、ノズル、金型、ブレーカープレート、セグメントスクリュー、ギアポンプ他

下記の様に保護用のパージ材が必要部に樹脂が充填されている状態で送付ください。当社ではそのまま設備に投入し、樹脂分のみ洗浄いたします。送付の際は緩衝材、木箱等を用いるなどし、輸送による損傷が発生しない様ご注意願います。

※洗浄樹脂量が過多の場合、別途費用を申し受ける場合が有ります。

      

111111⇩             ⇩          ⇩          ⇩

      

◎洗浄例 ②
シャットオフノズル TSN-1(ミキシング内蔵)

下記のように、弊社販売のTSN0及びTSN1型のスプリングシャットオフノズルであれば、洗浄、分解、チェック、再組立てを行い納入することが可能です。お客様においてバーナー等で作業を行わないため、ノズルへのダメージが無く、安心して継続使用できます。

    

111111111111⇩               ⇩              ⇩

   

    
  


◎受託洗浄加工(クリーニングサービス)の流れ

下記、クリーニングサービス申込書に必要事項を書き込み、メールもしくはファックスにて送付ください。内容確認後、追って担当者よりご連絡申し上げます。

 

クリーニングサービス 申込書はこちら→