【Herzog】フィルター(タイプF/FN) 

フィルター タイプF/FN

1-FF
1-F-tall

Herzogのフィルターノズルは主に樹脂の射出成形に使用します。不純物のない、清浄な樹脂は経済的な操業とトラブル防止には欠かせません。Herzogのフィルターノズルはほぼすべての熱可塑性樹脂に対応します。PE、PP、PS、ABS、PAなどの加工時において、溶融樹脂の流れ方向を変える効果があり、混練度向上により均質性の向上につながります。

Herzogが開発したフィルターはシンプルなデザインが採用され、堅牢で信頼性の高い設計、短いセッティング時間の実現が可能となります。そのためHerzogはコンパクトであることを目標とし、このFタイプのギャップフィルターを開発しました。溶融樹脂がギャップ部を通過する際、ギャップより大きな異物はインレットダクト内に残ります。その異物は独自設計のフラッシングシステムにより、パージの際に容易に除去することが出来ます。

合わせて、ホールスクリーンフィルターとしてFNタイプも開発しました。

1-FN

 

【機能】

溶融樹脂は、十分に確保された流路 (赤) を通じてフィルターへ導入され、そこを通過して流れていきます。ホールやギャップより大きい異物は、ガイドダクト内に留めおかれます。フィルターを通過した清浄な溶融樹脂は、オリフィスを経由し射出成型金型に流れていきます。

 

 

【アドバンテージ】
F/FN ギャップ及びホールフィルター1-FN1
●安定操業
●金型の損傷防止
●外部からの異物によるロスの低減
●混練性向上
●バージにおけるセルフクリーニング
●圧力損失の少ないデザインのギャップフィルター

 

Herzog systems ag(ヘルツォグ スイス本社)TOPページにジャンプします。

製品詳細はお問い合わせください。TEL:046-274-2713 Mail:tts-info@taihei-s.com