【ヴィーナスコート】(チタンコーティング膜)

超耐酸化、高硬度領域への飽くなき挑戦…。極限の耐熱酸化性を有する優れたチタンコーティング膜です。
超耐熱性、高硬度により金型の耐久性が飛躍的に向上します
(日本コーティングセンター(株)製品)

ヴィーナスコートとは

ヴィーナスコートは、1,100℃以上の耐熱性とHV3,500の被膜高度を有し、金型の耐久性を飛躍的に向上させる画期的な被膜です。

ヴィーナスコート3つのポイント

ヴィーナスコート(チタンコーティング膜)【Point1】
1,100℃以上の耐熱、耐酸化により高温域での膜寿命向上。

【Point2】
HV3,500以上の膜硬度により、耐摩耗性を大幅に向上。

【Point3】
耐熱酸化性、高硬度が求められる金型分野へ適用可能。

ヴィーナスコートの機能や特性

ヴィーナスコートの機能や特質

主なコーティング可能材料

超硬合金及び超硬合金ろう付品
高速度工具鋼 粉末ハイス ASP23,30,60
HAP10,20,40,50,70,72
DEX20,40,60,80
溶性ハイス SKH51~57
SKH51~57 冷間ダイス鋼 SKD11(高温戻し)
DC53,KD11V,SLD8,他相当品
熱間ダイス鋼 SKD61
その他 プレハードン鋼/マルエージング鋼

※コーティング処理温度(450℃~500℃)以下の焼戻し温度品又は規定を外れた熱処理履歴製品は、硬度低下及び寸法変化の原因となりますので、十分ご注意ください。
※「ヴィーナスコート」は、現在特許出願中です。

 

 

製品詳細はお問い合わせください。TEL:046-274-2713 Mail:tts-info@taihei-s.com