【TiCN】TiN膜を越えたTiCNセラミックコーティング

TiCNはTiNを越えた優れたチタンコーティング膜です

(日本コーティングセンター(株)製品)

TiCN膜TiCN膜は、高硬度で低摩擦という特性をもち、しかも強い密着力をもつセラミックコーティング膜です。高硬度で高粘性の難削材切削加工をはじめ、難加工材の抜き、曲げ、絞り加工に、また摺動条件の厳しい機械部品への適用が拡大しています。

TiCN膜の特性

種類 TiCN膜 TiN膜
硬度 (HV) 3,000~3,500 2,000~2,500
摩擦係数(μ) 0.12~0.15 0.4~0.45
バイオレット~ブラック ゴールド
膜構造 多層 -
膜厚(μm) 1~5 1~5

TiCN膜の用途

1.切削工具 1.焼入鋼、ステンレス鋼、その他特殊鋼の切削加工。
インコネル、ハステロイ、ステライトなどの難削加工。
ブラス、高Si-Al合金、グラファイトなどの非鉄金属の切削加工。
2.加工速度のアップ、チッピングの防止、仕上面の向上、ビビリ防止などに好適です。
3.特に超硬度エンドミル、ドリル、チップ、粉末ハイスの切削工具に有効です。
2.金型 1.ステンレス、SNCM材などのねばい材料やAl、ブラス、チタンなどの非鉄金属材料の打抜き、絞り、曲げ、ヘッダー、成形などのプレス金型に。
3.その他 1.厳しい条件下の樹脂成形周辺部品や機械部品などに。

TiCN膜の適用材料

TiCN多層膜断面写真(例)

TiCN多層膜断面写真(例)

1.超硬合金及び超硬合金ろう付品

2.高速度工具鋼
粉末ハイス:ASP23、30、HAP10、20、40、DEX20、40
溶性:SKH51~57

3.冷間ダイス鋼
SKD-11、12、
SKD-11相当品:DC53、SLD8、HPM31、PD613など

4.その他
熱間ダイス鋼、プレハードン鋼、マルエージング鋼、非鉄金属など

TiAIN膜についてはこちら

 

製品詳細はお問い合わせください。TEL:046-274-2713 Mail:tts-info@taihei-s.com