DLC スリックH

スリックシリーズの基本となる、イオン化蒸着法により成膜されたDLC被膜です。

(日本コーティングセンター(株)製品)

 

【製品の特徴】

被膜特性

色調 被膜硬度 摩擦係数 膜厚 対応サイズ
黒色 2,500~3,500Hv 0.15~0.20 0.5~1.5μm φ600×700Lmm

対象製品

シャンクツール チップ ホブ・ピニオン 丸刃 機械部品
×
プレス金型 樹脂金型 粉末成形金型 ダイカスト金型 その他
× ×

 

【スリックコートHの3つのポイント】

  • 高硬度(2500~3500HV)で耐摩耗性に優れています。
  • 低摩擦係数で潤滑性を持った被膜です。
  • 処理膜厚が1μmなので高精度な製品にもご利用頂けます。

 

【スリックコートHのボールオンディスク試験結果

図1は、ボールオンディスク摩擦摩耗試験によるAl合金(A5052)ボールと超硬基材にコーティングした各種硬質膜の摩擦係数を示したものです。

無潤滑での摺動ではDLC以外ではすぐに焼き付いてしまいます。相手材の摩耗が急激に進行し、試験が不可能となってしまいます。 一方、スリックコートは、凝着し易いAl合金に対しても低い摩擦係数を維持し、かつ相手材のAl合金ボールの摩耗も少なく、相手材料への攻撃性も低くなっています。

製品詳細はお問い合わせください。TEL:046-274-2713 Mail:tts-info@taihei-s.com